本文へスキップ

合唱コンクールで優勝するには

一番最初のページに戻る>メイントピック>現在地

合唱コンクールで優勝する方法

合唱コンクールで優勝する方法

 生徒どもと年間2、3回ほどカラオケに行くことがある。
ご承知の通り、ワシはセンスがないので、専ら、生徒どもが唄っているのを聞くのとワシのお財布からお会計をするのと「早く帰れよ」とか「オイおまえ唄いすぎ」とか注意するぐらいしか用はない。
で生徒の大半は普通で、2・3人ほど物凄くうまいのと、ワシと同じくらいとてもションもないのが4・5人いる。だいたい音痴な衆ほど誘えば誘うほどやってくるもんだ。まあこんなもんだろう。
 で、今日はね。NHK合唱コンクール=通称Nコンというらしいで優勝する方法を聞かれたよ。うちは変わった家庭教師なので生徒(中学生)も変わった質問をしてくる。で課題曲は「いきものがかり」のYELLだとさ。
いかにもNHKが課題で出しそうなよさげな歌だ。逝かれた高校生(家庭教師八転九起の会の在籍生)が「決断」をNコンの課題曲にしてぇなんてほざいていたんですがね。ガハハハハ。
 ワシの答えは簡単だ「死に物狂いで練習したうえで、当日、下手な奴は欠席させろ」と答えたさ。
生徒曰く「それは、可哀想ですよ」
「ガハハハハ。そりゃそうだがね。じゃあうちの会で合唱コンクールに出て勝てる見込みはあるかね?」
「先生もでるの」
「もちろんだよ。下手な俺は出ちゃいけないと言うのかい?俺がいつものように拳に力を入れて唸ってやるよ」
「それじゃー勝てないよ」
「そうだら、それに○○や××(ともに素晴らしく音痴な生徒ども)も来るぞ」
「えーっ」
「@@先生も来れば、末期的だろう」
「AさんやBさんが来ればいいのに」
「そうなんだよ。合唱で勝つには音感がいい奴と唄うのが旨い奴で固めるしかないんだよ」
「じゃあ優勝する学校は、そんなイカサマしているの」
「そりゃ分らん。最低、言えるのは俺みたいな聴覚障害者や○○みたいな奴がいない。つまり素材(生徒の質)がしっかりしているのと教えている奴がきてないと無理だろうね」
「きている?」
「そりゃそうさぇ。俺みたいに合唱嫌いな奴にも指導するんだぜ。誰のためにやるんだよ。いくら学校やクラスの名誉のため、或いは団結のためなんて大層良くできた大義名分を言われても俺は絶対やる気出ないぜ」
「なんでーみんなでやるんだよ」
「ハハハハハ。みんなでやるとも俺、合唱嫌いだもん。○○や××や俺からすると拷問だぜ。今回の平成21年度のNHK全国学校音楽コンクール中学校の部の課題曲のいきものがかりのYELLだろ。youtubeで聞いたけど耳が悪いからクラクラするんだよ。まあ口ぱくぐらいはやれと言われたらできるけどね」
「ふーん」
「まぁ、お前さんも大人になれば分るよ」
「なにが?」
「全員が納得するようなご立派な大義名分が怖いってこととNHKの合唱コンクールとやらで優勝して誰が一番いい思いするかってことだね」
 
 付記 Y先生との会話
「NHKの受信料を払っていない先公や生徒がいる場合、Nコンに出れないという話知ってます?」
 都市伝説だろうけど笑えるら。そうだら。NHKの受信料を払ってない家庭の生徒はNHK合唱コンクールに参加させるんじゃねーぞ。Nコンの経費だって受信料だぜ。
 受信料なんて税金みたいなもんだよな。うちの馬鹿生徒が言っていたように愛国心の高揚ということで「アニメンタリー決断」を課題曲にしてほしいな

バナースペース


県立高校受験情報

私立高校受験情報

私立中学受験情報

お問い合わせ・相談はこちらから
家庭教師八転九起の会の連絡先 

 ブックマーク登録
学校教育のための非営利目的利用の許可 障害者のための非営利目的利用の許可
利用範囲は文化庁ホームページを参照ください