本文へスキップ

不登校児のための野外活動

一番最初のページに戻る>メイントピック>現在地

不登校児等を対象にした野外宿泊体験

不登校児等を対象にした静岡県主催の宿泊キャンプ行事

 こういう行事に税金を使うのはいいことだと思う。しかし、周知徹底されているのかな?うちの家庭教師先で不登校の児童の父兄で知っている方はキャンプ参加者以外いなかったが・・・
 静岡県では、悩みを抱え不登校やその傾向にある児童生徒に、自然体験や生活体験等の体験活動に取り組む機会を提供し、心の豊かさや自立心、社会性を育むことを目的として宿泊キャンプを夏休みなどに実施している。
 これまでに参加した児童生徒は、同年代の友だちとの共同生活や体験活動を通して、少しずつではありますが確実に向上心や社会性を身に付け、自ら学校復帰へ挑戦するなどの成果をあげているとのことだ。焼津しおさいキャンプの案内を参照してください。
 まあ当会の家庭教師先の生徒でも参加した児童がいたが彼の感想を聞く限りでは飯もうまいし、めっさ楽しいそうだ。
最終日に焼津駅まで歩くイベントがあるそうだから体力も頑固つくと思う。
 この静岡県主催の不登校児対象のキャンプに参加したからって全員が全員不登校が解消するとは思えません。あまり過度の期待(不登校がこの静岡県主催のキャンプ参加で絶対解消できる)をされている方は申し込みされない方が良いと思います。
 民間、例えば私たち家庭教師八転九起の会が主催する不登校児対象の夏休みのキャンプや長期休暇中のイベント等も同様である。
 あくまでも友人作り(他者との良好な関係の構築)とか体験できること(まあこの静岡県の焼津しおさいキャンプなら釣りをしたり、ウオーキングできること)のメリットを考えて参加された方が良いと思うな。

 でね。この静岡県の不登校児等を対象にした焼津しおさいキャンプの募集人数は30名だ。さらに学校長の許可が必要である。校長でも知らない人は知らないだろうから不登校児等をお持ちの父兄で参加したい方は静岡県のホームページで主催者(教育委員会)発表のものを必ずご確認して、学校に相談してみてください。
 付記、児童にも確認して(不登校児を対象にしたキャンプが夏休みにあるけど参加する?なんて)からの方が良いと思います。参考まで

バナースペース


県立高校受験情報

私立高校受験情報

私立中学受験情報

お問い合わせ・相談はこちらから
家庭教師八転九起の会の連絡先 

 ブックマーク登録
学校教育のための非営利目的利用の許可障害者のための非営利目的利用の許可
利用範囲は文化庁ホームページを参照ください