本文へスキップ

内申書に内申点が1があると県立高校には入れないのか 家庭教師「八転九起の会」公式ページ

一番最初のページに戻る>メイントピック>現在地

内申点が1だと県立高校に合格できない

内申点1の教科があって受験する際の参考に

 うちは静岡県でも成績が悪い生徒さんが中心の家庭教師なので内申点が1とか、判定不能とかある生徒さんがいるんだよ。判定不能という印鑑がついてある!少々乱暴すぎるきらいがあるが、やむを得ない場合も多い。
 例えば2年以上の不登校で、担任の先生ですら生徒の顔を見たことがないというケースなんかだと判定不能でもやむを得ないでしょうね。

 静岡県の内申点(成績表)をつける際の評価システムを書いていくと、昔はクラスに3人とか一定の割合で内申書の悪いやつを作らないといけない相対評価システムだったんだが、今は絶対評価システムなのよ。以前、どこかの先生がやったように特定のクラス全員4以上でも問題ないのだ。
 ただし大人の事情というやつで5の人数はある程度絞っておかないと後々、めんどくさいことになるから。成績上位者の割合は相対評価になりがちだよね。
 反対に成績下位層はどうなのだろうか?成績が1の生徒はあまり減っていないような気がする。20年ぐらいのスパーンで考えても減ってはいない。

 いつの時代も。当たり前のことを当たり前にしていない生徒はいるもんだからね。提出物を出さない。授業妨害をしない。授業をさぼる・・・そりゃテストの点が多少良くても、成績表は悪くなるわさ。成績表はテストの点以外にも評価するものだからね。

 逆に成績を上げやすい時代になったのは確実。多少の学習障害LDや授業妨害をしないが落ち着きのない多動の子でもやることさえやれば、成績が1→2にあがる。
 少子化の影響もあり、私たち家庭教師で指導をしている立場からすると、県立高校に合格させやすい、県立高校にうかりやすい。あるいは県立高校に入れやすい時代にはなったと公言できる。

 そういう時代だからこそ県立高校は内申書に1がある子は嫌がるのだ。一部の私立高校では内申書に1がある子は受け入れないとか、内申点合計○○点以上をもっていることを業者や進路指導の先生に対して堂々と謳う学校もあるくらいだ。

 静岡県の県立高校の入試規定には内申点が1やら判定不能だと不合格などという規定はどこにもない。しかしテストの点数も悪い、しかも内申点は1。判定会議ではどういう風に評価されるんだろうか、お分かりいただけと思う。反対にテストの点数がずば抜けていても成績表に判定不能の印鑑があったら判定会議は喧々諤々で荒れるだろうな。いや荒れないかもしれない。大人の事情で阿吽の呼吸で結論は見えているかもな。

 県立高校の先生は公務員。入学後に面倒を見る立場からすると、手がかからない生徒さんが欲しいのは事実だからね。

バナースペース


県立高校受験情報

私立高校受験情報

私立中学受験情報

お問い合わせ・相談はこちらから
家庭教師八転九起の会の連絡先 

 ブックマーク登録
学校教育のための非営利目的利用の許可 障害者のための非営利目的利用の許可
利用範囲は文化庁ホームページを参照ください