本文へスキップ

浜松市の看護高等専修学校

一番最初のページに戻る>メイントピック>現在地

浜松市医師会 看護高等専修学校

浜松市医師会 看護高等専修学校(准看護師になる方法)

 うちは変わった家庭教師なんで色々な生徒がいるし問い合わせも各種あるんだよな。今日は中学卒業後に准看護師になる方法を書いておきます。
 准看護師(略称・准看)は准看護師学校(准看護師養成所)あるいは看護高等学校卒業後、都道府県知事試験の受験資格が与えられ、知事試験に合格すると都道府県知事から准看護師の免許が交付される(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

 まあ当会でも受験指導は全然可能です。

 つまり中学3年生は当然、年齢制限が実際にないため90歳の爺さんでも受験することは可能である。(合格するかは別にしても)ある程度の学力がある主婦で熱意があれば、合格させると思うな。
 そういえば、僕ら等の世代なら磐田北高とか掛川東高やら清水西高の看護科なんだが静岡県の県立高校の看護科は何時の間にか無くなってしまった。
 他県の県立の看護科を見てもおおよそ2パターンだ。
1・看護の基礎を学び、看護系上級学校への進学を目指す看護科であり、准看護師試験の受験資格は得られないケース
2・五年制での看護教育(全日制看護科+看護専攻科)を行う。つまり看護師国家試験を受験することとなる。つまり最初の3年間は看護科での高校生活をする。いわゆる農業高校とか工業高校の専科と同じだ。ここから違うのは卒業と同時に@@県立高等学校看護専攻科に入学し、さらに2年間同校に通い専門分野を学習する形態なのだ。

静岡県にはただ一校だけ社団法人浜松市医師会が運営する浜松市医師会看護高等専修学校というのがある。卒業後の注意として、将来なぜか1級建築施工管理技士とか受験する運命がでた場合にね、高校卒業ではなく中学卒業と同じ職務経験年数を求められることになるので。この辺は要注意だね。

 問い合わせがあってね。調べていたら、うちの卒業生でそこを受験をしたいという生徒が出たんで更にヘコヘコ調べたのよ。そいつが受験して合格してくれてさ、中から情報を引き出すまで詳細な受験データーがでてこないので、参考程度に聞いてもらいたいね。
 僕が予想するに年長者も受験できるため受験生の平等性を確保するため、内申点や出席日数は極論言えば0でも構わないだろう。というのも調査書のしっかりしたデーターが無い受験生もいるだろうからね。この辺は県立静岡中央高校と一緒だ。
 逆にいえば面接&試験一発勝負だ。職種がら早く≦正確を問われるので国語・数学・社会・作文・面接・グループワークの試験はケアレスミスをなくす必要があるのではないかと予想するよ。試験問題も基本的な問題が数多く出す形態だと予想します。面接重要だぜ。そういう予感がするよ。
まあ何時ものことだけど参考まで

バナースペース


県立高校受験情報

私立高校受験情報

私立中学受験情報

お問い合わせ・相談はこちらから
家庭教師八転九起の会の連絡先 

 ブックマーク登録
学校教育のための非営利目的利用の許可 障害者のための非営利目的利用の許可
利用範囲は文化庁ホームページを参照ください