本文へスキップ

DSが壊れた話

一番最初のページに戻る>メイントピック>現在地

分からないことを人に質問することは大切だ

DSが壊れたら・・・

 休業日に事務所にいたら、生徒から電話が鳴った。しかも小学5年生だ。珍しい。大体、生徒から電話を鳴らしてくるのは家庭教師先でも腐れ縁の高校生が「暇だから温泉、行こうぜ」とか中学生が色々と相談してくるのだが・・・小学生とは本当に珍しい。
「○○ですけど、××先生いますか」
「おう、××先生はここにはいないよ。久しぶりだな○○。どうした?」
「オレのDSが壊れたの。どこで治せばいいの?」
「うん?どうして・・・」
話を聞くと、チト障がいのある妹君とDSをとりあいになって、興奮した妹にDSを投げつけられて壊れたらしい。DSの液晶がカチ割れているとのこと・・・

おいおい、そりゃぶっ壊れるわさ・・・

まあ、先生が調べてみるよ。とDSを修理してくれるところを調べたさ。
へーあるんだな。任天堂修理センター!!
ここでDSの修理をしてくれるとのこと。しかも保証期間内なら無料だという。
しかし、小学生が連絡するのは、いかんせん無理がある。親にも報告しなきゃな。

××先生に連絡したさ。
「おい、○○から事務所に直接、電話がかかってきてさぁ、DSの修理工場を教えてくれというので、俺が調べておいたから、このメールを印刷して持っていってくださいなと連絡した。それと、「困ったときに、あちらこちらに聞く姿勢は本当に良いことだ」と褒めておいてほしい」と伝えた。

メールを打ち終わり、煙草を吸いながら思ったよ。

流石、任天堂だな。修理工場をしっかり持っているんだな。顧客のアフターサービスが良いね。しかも値段が安い。工賃も出ないような金額設定だ。自動車の整備に比べるとあきらかだ。

どうでも良いけど、変わった家庭教師なので、生徒どもも変わった電話をしてくるな。
昔、ガキの頃、ナッツアンドミルクなるファミコンソフトが買ってすぐに壊れてね。ショックだったな・・・舐めて治すなんて信じてぺろぺろ舐めていたっけな。オレもこの子と同じ年代だったなぁ。
ワシは人に質問するということができてなかったな。もしかすると何とかなったかもしれない。ショックで黙っていたなぁ。そんな自分の内気な幼少時代を思いだした。

バナースペース


県立高校受験情報

私立高校受験情報

私立中学受験情報

お問い合わせ・相談はこちらから
家庭教師八転九起の会の連絡先 

 ブックマーク登録
学校教育のための非営利目的利用の許可 障害者のための非営利目的利用の許可
利用範囲は文化庁ホームページを参照ください