本文へスキップ

中学生必見_静岡県の高校生のための奨学金情報

一番最初のページに戻る>メイントピック>現在地

静岡県の高校生のための奨学金

静岡県の高校生が申請できる奨学金一覧

 高校生のための奨学金を家庭教師先の生徒たちと調べてみたんだが、思ったより少ないね。静岡県でやっている高校生のための奨学金は大まかに6種類だ。必ず主催者発表のものを確認してくださいな。殆どの奨学金が貸与で給付ではありません。従って返還の義務があります。連帯保証人やら書類も頑固、必要です。因みにうちの家庭教師先の生徒では1と4と9と10を利用しているご家庭がありました。
奨学金によっては借金することと同等の行為になります。必ず自分自身の判断で主催者にご確認ください。

1静岡県育英会 奨学金 募集人数不明
2静岡県 奨学金  募集人数 20人
3静岡県 教育資金 募集人数100人
4母子家庭のための修学資金 募集人数は応募者全員のようだ
5定時制・通信制のための修学資金(卒業した場合は返還の義務なし)募集人数は応募者全員のようだ
6市町村による奨学金
(おまけ)
7スルガ奨学金
8スズキ教育文化財団高校奨学生
9あしなが高校奨学金
10交通遺児の高等学校・高校専門学校奨学生予約募集

1静岡県育英会奨学金
●運営者 静岡県育英会
●募集人員不明
●奨学金の金額
15000円から25000円
●貸与期間と利子
貸与期間は6年以内。無利子。
※ほかの奨学金との併用は不可能。

2奨学金
●運営者 静岡県教育委員会学校教育課高校班
●募集人員20人程度
●奨学金の金額
静岡県の県立高校に通う場合の月額奨学金
自宅通学 18,000円 自宅外通学23,000円
静岡県の私立高校に通う場合の月額奨学金
自宅通学 30,000円 自宅外通学35,000円

(1) 申請の資格
ア保護者が静岡県内に住所を有して(単身赴任等の理由により県外に居住している場合を含む)いること。
イ中学校3年に在学していること。(静岡県外でも可能)
ウ高等学校、高等専門学校に進学を希望していること。(高等専修学校や盲聾養護学校は含まない)
エ平成20年度又は平成21年度において次のいずれかに該当すること。
(ア) 生活保護世帯
(イ) 主たる家計支持者が市町村民税非課税又は減免とされた者
(ウ) 世帯の全収入額がある程度低いこと。この場合、静岡県の居住地・世帯人数・家族に障害者が含まれる等によっても異なるが、4人世帯で350万円以下を目安としておく。★当然、この金額以上でも家族の状況により基準を満たすことがある。
(2) 貸与期間と利子
貸与期間は1年。翌年度も引き続き貸与を受けるためには改めて貸与申請が必要だ。無利子。
(3) 返還の義務
返還期間 20 年以内で本人が設定
返還開始は貸与終了後、6か月の据置期間をおいてから開始(ただし上級学校に進学した場合は申請により在学中の返還の猶予が受けられる)返還方法は県が郵送する納入通知書に現金を添えて金融機関に納付する。月賦と年賦と半年賦が選べる。

3教育奨学金
●運営者 静岡県教育委員会学校教育課高校班
●募集人員は100人程度
●奨学金の金額
静岡県の県立高校に通う場合の月額奨学金
自宅通学 18,000円 自宅外通学23,000円
静岡県の私立高校に通う場合の月額奨学金
自宅通学 30,000円 自宅外通学35,000円

教育奨学生は県が定める静岡県高等学校等教育資金及び高等学校等奨学金貸与規則を守り、学校の指導に従うとともに、教育奨学生としての資質の維持向上に努める必要があります。
したがって、勉学の意欲がなかったり、学校内外の規律を乱すなど、教育奨学生としてふさわしくないと認められたときは、教育奨学金の貸与契約が解除されることになる。従って素行不良や勉学怠惰は拙いことになるかもしれないね。

(1) 申請の資格は次のいずれにも該当すること
ア保護者が県内に住所を有して(単身赴任等の理由により県外に居住している場合を含む。)いること。
イ中学校の3年生に在学していること。
ウ高等学校、中等教育学校の後期課程並びに特別支援学校の高等部の本科並びに専修学校の高等課程に進学を希望していること。(奨学金とは異なる)
エ中学校第1学年から第2学年までの全教科の評定平均が原則3.5以上であること。
オ世帯の全収入額がある程度低いこと。この場合、静岡県の居住地・世帯人数・家族に障害者が含まれる等によっても異なるが、4人世帯で350万円以下を目安としておく。
★当然、この金額以上でも家族の状況により基準を満たすことがある。
(2) 貸与期間と利子
貸与期間は学校と申請により異なる1年〜4年。これも無利子
(3) 返還の義務
貸与を受けた金額により異なります。:5年〜14年間
返還開始は貸与終了後、6か月の据置期間をおいてから開始(ただし上級学校に進学した場合は申請により在学中の返還の猶予が受けられる)返還方法は県が郵送する納入通知書に現金を添えて金融機関に納付する。月賦と年賦と半年賦が選べる。

4高校奨学金(母子家庭のみ)
母子及び寡婦福祉法に規定する修学資金等を掲載いたします。詳しくは静岡県の各地域の健康福祉センター福祉こども課でお聞きください。

■修学資金

●貸付限度額表
学年別・学校等種別
1 年
2 年
3 年
高等学校・専修学校(高等課程)
国公立
自宅通学
18,000
18,000
18,000
自宅外通学
23,000
23,000
23,000
私立
自宅通学
30,000
30,000
30,000
自宅外通学
35,000
35,000
35,000
●返済の開始は卒業後6か月以降になります
●返済期間は卒業後6カ月を経過してから、
  高校分      6年以内
  大学分     12年以内
  高校分+大学分 20年以内
  専修学校分    5年以内
●利率 無利子
●貸付の可否
高等学校、高等専門学校、専修学校、短期大学、大学(大学院を除く)の修学に必要な授業料、書籍代、学用品の購入及び通学に要する経費であること。

■就学支度資金

同じく母子家庭のみ申請できます。入学の準備の費用です。
●貸付限度額
小学校
39,500円
中学校
46,100円
公立高校・高専・専修(高等課程)
自宅
75,000円
自宅外
85,000円
私立高校・高専・専修(高等課程)
自宅
410,000円
自宅外
420,000円
公立大学・短大・専修(専門課程)
自宅
370,000円
自宅外
380,000円
私立大学・短大・専修(専門課程)
自宅
580,000円
自宅外
590,000円
●据置期間(返済猶予期間)
小学校、中学校の場合、満15歳に達した日に属する学年を終了後。高校・大学の場合は修学を終了後6か月を経過するまで
●償還期間(返済の開始)
据置期間経過後20年以内
●利率 無利子
■就学支度資金に係る審査基準等
就学支度計画書に基づく入学金、
衣服、履物等の購入に要する経費。
静岡県高等学校定時制課程及び通信制課程修学資金
この修学資金は、働きながら定時制や通信制の高校で学んでいる生徒を対象とした貸付金です。卒業すると返還が免除されるという特徴がある奨学金だ。仮に卒業しないと
貸与を受けた期間と同じ期間内で返済するとのこと。

(1) 申請の資格
ア 本人が静岡県内に住所を有していること。
イ通信制課程又は学年による教育課程の区分を設けない定時制課程に在学する者については、次のいずれかに該当すること
●卒業までに修得しなければならない各教科に属する科目の単位数及び特別活動の授業時間数を4年以内で修了し卒業までに至る学習計画を有すると認められ、かつ、年間18単位以上履修していること
●4年以内の修業年限で、かつ、年間で履修すべき単位数等の履修方法が別に定められている場合はそれに従い履修していること
ウ収入要件 本人の年間収入が原則263万円以下であること
エ就労用件 経常的収入を得る職業に就いていること

オ貸与金額 一律14000円

例えば県立静岡中央高校の通信制が該当する。
簡単に計算すると
県立静岡中央の学費
まあ74単位以上をとる必要がある。卒業まで28教科とると勘定しよう。そして4年間で卒業しましょう。時間があればお得度がます

1年7教科受講で18単位を確保すると言う計算
高校入学金   500円
高校授業料  8750円(内訳1250円×7教科)

スクーリングに交通費がかかるので、1回千円ぐらいで年間4万円としておこう。近所ならタダだよな。教科書代も補助が可能とのこと まあ普通の高校生で10000円程度だから10000円にしておこう。

この修学資金を使えばあら不思議
168000円 (県からの入金)−60000円(ワシの試算 )学校行くことで年間10万円が静岡県からもらえる計算になる。計算間違いが怖いので、あくまでも主催者の静岡県に確認してくださいな。

6静岡県の市町村による奨学金

●浜松市
浜松市佐久間、水窪、龍山地域自治区に済んでいる方のみ対象で高校生でも使える奨学金がある。金額は月額30000円から50000円だ。詳細は浜松市高校生奨学金のサイトをご覧ください。
●焼津市
高校と職業訓練校でも使える。月額20000円だ。返済の義務がある・貸し付けが終了して6ヶ月後から8年以内に返済するようだ。詳しくは焼津市高校生奨学金サイトをご覧ください
●静岡市
静岡県内の市町村で高校生に対する奨学金制度は一番充実している。
返還義務のある奨学金と無いものがある。

A育英奨学金
○条件
保護者が静岡市内に住所を有する者で、高校、大学(短大・専門学校を含む)、大学院に入学または在学中の学生・生徒で、修学能力があると認められる者。(選考あり)
○金額
高校生に月額8,000円を修学期間貸与する。
○返済方法
卒業した翌月から、貸与期間の月数の2倍の期間内に無利子で返還する。(最長8年が限度)猶予期間がないの注意。
○人数70人程度

B篤志(とくし)奨学金・・・「返還」の必要はありません 
○条件
学生又は生徒が静岡市民で、高校、大学(短大・専門学校を含む)に入学すると認められる者。(選考あり)
○金額
入学一時金として高校生に50,000円。短大・専門・大学生に100,000円を5月末に給付します。
○人数20人程度

●静岡県富士市
富士市は調べた範囲では全部が給付型の奨学金だ。詳しくは富士市学校教育課のサイトで高校の学費が必要な時の奨学金制度は?をご覧ください。
○条件
富士市に居住する方で、高等学校またはこれと程度の学校に進学を希望する方で、品行方正、成績優秀、身体強健で学資の支弁が困難な方です。(選考あり)
○金額
高校生に月額10,000円を修学期間給付する。(返還の義務なし)
○人数20人程度
ただし、人数超過等の場合は、応募者の中から吉原ロータリークラブ奨学生、岳南ライオンズクラブ奨学生として推薦される場合もあるとのこと。しかも、これは上と同条件らしい。


7スルガ奨学金
●運営者 スルガ奨学財団(スルガ銀行の企業財団)
●募集人員不明
●奨学金の金額
15000円
●貸与期間と利子
返還不要。給与期間は3年以内。
※ほかの奨学金との併用は不可能。

8スズキ教育文化財団高校奨学生
●運営者 公益財団法人 スズキ教育文化財団行の企業財団)
●募集人員15名(各中学校1名)
●奨学金の金額
年間240000円
●貸与期間と利子
返還不要。給与期間は3年以内。
※ほかの奨学金との併用は不可能。

9あしなが高校奨学金
●運営者 あしなが育英会
●条件  保護者が病気や災害で(交通事故は除く)で亡くったり、それが原因で後遺障害があり、働けないため教育費に困っている家庭
●募集人員不明
●奨学金の金額
25000円〜30000円
●返済期間と利子
給与期間は3年で返済は20年以内。無利子。
※ほかの奨学金との併用は可能。

10交通遺児の高等学校・高等専門学校奨学生
●運営者 公益財団法人 交通遺児育英会
●条件  保護者が交通事故で亡くったり、それが原因で後遺障害があり、働けないため教育費に困っている家庭
●募集人員不明
●奨学金の金額
20000円・30000円・40000円コース
●返済期間と利子
給与期間は3年で返済は20年以内。無利子。
※ほかの奨学金との併用は可能。

バナースペース


県立高校受験情報

私立高校受験情報

私立中学受験情報

お問い合わせ・相談はこちらから
家庭教師八転九起の会の連絡先 

 ブックマーク登録
学校教育のための非営利目的利用の許可障害者のための非営利目的利用の許可
利用範囲は文化庁ホームページを参照ください