本文へスキップ

静岡県の家庭教師「八転九起の会」公式ページ

一番最初のページに戻る>メイントピック>現在地

県立高校間の学力格差を考える

進学で有名高校な県立高校の不登校事情

   

家庭教師八転九起の会のホームページにお越しいただきありがとうございます。

せっかくお越しいただきましたが、ホームページを全面リニューアルいたしました。

新しいホームページはhttps://8109.info.になります。

自動で移動はいたしません。お手数ではございますがクリックにて移動してください。

 

掲載していた記事の概要(文頭のみ原則掲載)


最近、いわゆる有名県立高校の不登校の相談が多すぎる。時間があれば私立一貫校の私立校の中学生の不登校問題を丁寧に書きたいが、最近、特に高校生の不登校の相談が多いので緊急に書いてみた。愛知県の場合、静岡県と異なり県立高校間の格差は露骨にある。誰もが知っている話だ。つまり愛知県は静岡県に比べ、もっと高校間に格差があるし、昔からこんなもんだから親も子供らも納得しているのでトラブルは少ないと思う。
 
付記
 特別支援高校は別問題だ。この学校は必要である。
 障害や疾病の程度に応じて教科書の内容が変わるが、小学2年生程度から中学の復習2割・高校の内容8割なんて学校内部、生徒間に差がある。
 障害や疾病がある子たちが、精一杯、時間をかけて学んでいるのだ。特別支援学校のカリキュラムに批判をするつもりは毛頭ない。誤解するなよ。全日制普通科だけを問題にして上に書いてあるのだ。
 特別支援高校の教科書に電話のかけ方なんてあったが、電話にでることを18年かけてできるようになることの感激は障害をもった当事者の親や生徒じゃないと分からないだろうな。

バナースペース


県立高校受験情報

私立高校受験情報

私立中学受験情報

当会の連絡先
家庭教師八転九起の会の連絡先
お問い合わせ・相談はこちらから
 

 学校教育のための非営利目的利用の許可 障害者のための非営利目的利用の許可
利用範囲は文化庁ホームページを参照ください