本文へスキップ

発達障碍児と性

一番最初のページに戻る>メイントピック>現在地

性に関する問題

発達障碍児と性に関する問題

 うん。重いテーマだね。こんな話があったのよ。まあ守秘義務の関係で多少、ぼかしてあるがね。
家庭教師先の教え子のC君曰く。
「先生、A君(中2男子)とBさん(中3女子)がつきあっているんだよ]
「ふーん。お互い8組の子(知的・情緒障がい学級)かね?」
「そうだよ」
「ほほ、つきあっているって仲がいいだけだろう」
「うん。俺の前でキスするら。BさんはA君にオッパイ触らせてた」
「何処でだ」
「うん。先生の座っているベットの上で」
「ほへ・・・」
 こりゃ厄介な問題だな。ともかく親御さんに報告した。驚いていたよ。
で問題なのが、いわゆる定型発達の子で中学生ぐらいならまあありうる話だと思う。
 しかし発達障害児だからといって目くじらをたてるのも何か差別的だとも思うが、万が一のことがあったらとも思う。
 まあ幸いなことに学校とうちとの連携が非常に良好なので、校長以下、ワシとは全員面識がある。だからCから聞いた話を明日報告に行くことにしたよ。電話で簡単に報告したら教頭は驚いていた。

 でね。変な書き方すると公共の場で性器を無意識で触っているとか、知らない女性に声を変えるとか、じろじろ見る(いわゆる視姦=目で犯すのだ)などの第三者を巻き込んでいないのが救いなんだよね。

 結論から書くと公共の場で変なことをしないことが一番重要なことだと思ったな。

バナースペース


県立高校受験情報

私立高校受験情報

私立中学受験情報

お問い合わせ・相談はこちらから
家庭教師八転九起の会の連絡先 

 ブックマーク登録
学校教育のための非営利目的利用の許可 障害者のための非営利目的利用の許可
利用範囲は文化庁ホームページを参照ください