本文へスキップ

静岡県の私立中学の日々の宿題 家庭教師「八転九起の会」公式ページ

一番最初のページに戻る>メイントピック>現在地

宿題の量が多すぎる私立中学

宿題は家庭学習の習慣うんぬん いえいえ学校のレベルが低いだけです

 静岡県の私立中学の一部、いや過半近い学校の宿題は多い。

なんで宿題が多いか。

 簡単だよ。学校が楽したからだよ。もっと言うなら教えている先生がヘボだからだよ。

僕ら家庭教師もそうだけど、宿題って出すほうは楽なんだよね。

 宿題をバカのような量をだして、子供に強いてやらせれば良いんだもん。楽だよ楽。
(念のために書きますが、当会では上に書いてあるような愚かな指導はしません。そりゃあ宿題は出しますよ。しかし夜更かししてまで家庭教師の宿題をやれなんて指導はしませんよ。学校で授業中に寝るのがオチですからね・・・)


 老舗の学校だと父兄が文句を垂れて、「あたしたちの時はこんなに宿題の量がなかった。しかも進学実績は相対的に落ちている(激怒)」と先生より偉い卒業生の父兄たちが抗議して、だいぶ宿題数が減ったケースも知っている。
 本当に漫画だよね。宿題は増えている。子供は自分たち保護者が学生だった時より家で夜遅くまでひーこら勉強をやっている。でも進学実績は下がっている。そりゃあ卒業生の父兄なら怒るわさ。ふふふふふ。本当の話だよ。

 公立中学の宿題事情も同じだよ。

熱心に宿題を出す学校あるいは市教委のある市町村の学力調査テストの点数が良かったかね?全然違うでしょ。

 宿題を出したから成績が上がる子もいるのは否定しないけど、富士高校や静岡高校や浜松北高校の宿題は多いと思うか?驚くほど少ないもんだよ。ただし予習は必須だけどね。

バナースペース


県立高校受験情報

私立高校受験情報

私立中学受験情報

お問い合わせ・相談はこちらから
家庭教師八転九起の会の連絡先 

 ブックマーク登録
学校教育のための非営利目的利用の許可 障害者のための非営利目的利用の許可
利用範囲は文化庁ホームページを参照ください