本文へスキップ

卒業式で生徒が歌う歌を考えた話

一番最初のページに戻る>メイントピック>現在地

卒業式に何を歌えばよいか?

卒業式で歌う歌

 小学校6年生の家庭教師先の教え子からの宿題がだされた「卒業式で歌う歌」を考えてよ。とのこと。 リアルで中高時代の私を知っている方や家庭教師先の生徒諸兄・親御さんは、「こいつに、こんな事を頼むのは無謀だ。止めろ!!」とおっしゃるでしょう。音楽のセンスは物凄くないよ。
 すぐ答えた回答は、森進一の「おふくろさん」だしね。これはギャグだがね。ドン引きしていたよ。ほれ以前、紅白で歌っていた奴だよ。
 いるかの「なごり雪」はそんなの知らないyo!!だってさ。これにはワシと親御さんが時代をかみしめていた。
 で困ったときにはセンスのある下請けを使おうということで、天特の生徒を使ったよ。下4つは彼からの提案だ。悪くない。

荒井由実 瞳を閉じて
川嶋あい 旅立ちの日に
桜咲く頃
EXILE 「道」

持つべきものは下請けと書く生徒だね。ワシ的には、一番上だね。俺でも歌えるしね。まあワシにはセンスないから困る。 で暇つぶしに、こういうのを流すと大変なことになる例。

森田童子「春爛漫」 いくら春の歌だからと言っても森田童子はいけません。
卒業式はお別れだといっても、中島みゆき「わかれうた」 これは、とんでもない歌詞なんでいけません。

こういう相談って難しいよね。そう思うよ。

バナースペース


県立高校受験情報

私立高校受験情報

私立中学受験情報

お問い合わせ・相談はこちらから
家庭教師八転九起の会の連絡先 

 ブックマーク登録
学校教育のための非営利目的利用の許可 障害者のための非営利目的利用の許可
利用範囲は文化庁ホームページを参照ください