本文へスキップ

停学処分と退学処分と自宅謹慎処分などを考えた

一番最初のページに戻る>メイントピック>現在地

どこまで悪さをすれば退学になるのか

県立高校における生徒指導状況を考える

 家庭教師先の教え子が恐喝で停学喰らっておりましてね・・・書くのもおぞましいのだがね。事実だから書いておくよ。

ジュース3本と現金500円せびって停学。本当に教え子ながら情けない。
どうせ悪さをするなら静岡県警察とか焼津市役所とか潰れないところから1億円ぐらい恐喝してみろよ・・・さてさて、そんなアナーキーな発想はさておき・・・生徒の生活指導も当会の家庭教師の役務なので、こっそり様子を見に行ったさ。

本人は昼飯喰い終わって、空調が効かせた居間のソファで爆睡していたよorz

流石にこれじゃあ意味がない。出された課題はきちんと仕上がっていたんだがね。
「お前、家でボケっとしていると馬鹿が、さらに馬鹿になるから、俺の仕事を手伝え」と家庭教師八転九起の会の事務所に連れていき、講演会の資料作りやらボランテイアの日本語教育の資料作りをやらせたんですよ。
こんな事例を見ていると、自宅謹慎って高校の責任放棄だと思うね。俺が校長なら、焼津駅前の清掃とか校舎まわりのドブさらいとか、何かやらせるけどね。家で適当に反省文を書いて良しで適当に面接で能書きたれてじゃ、意味ないぜ。
やはり、この生徒が通っている県立高校の中退率は静岡県平均に比べて明らかに高い。
最近じゃ浜松の私立の芥田学園なんかじゃあ学校謹慎という名目で通学させた上で別室で課題を出していると聞いた。
そうだよ。こういうやり方こそ正しいと思う。私立はやることが違う。(私立でも大半の学校は自宅謹慎させるね。今どき、日付なしの退学届を出させるところもあるしね。ある意味、県立よりたちの悪い学校の方が多いかもね)
家にいて子供が反省するわけないでしょ。フテ寝しているだけだよ。

バナースペース


県立高校受験情報

私立高校受験情報

私立中学受験情報

お問い合わせ・相談はこちらから
家庭教師八転九起の会の連絡先 

 ブックマーク登録
学校教育のための非営利目的利用の許可 障害者のための非営利目的利用の許可
利用範囲は文化庁ホームページを参照ください